ゆかたのお手入れとしまい方

お気に入りのゆかたをいつまでもきれいに着る為には
アフターケアが大切
このページでは、このアフターケアとお出かけ時のトラブル
対処法をご紹介いたします。どうぞ参考にして下さい。

 
ゆかたを脱いだら、ハンガーに掛けてしばらく干し、湿気を抜きます。
ハンガーはきもの用をおすすめします。型崩れを防ぎます
少しの汗なら毎回洗わなくて大丈夫、でも、気になる場合は乾いた
タオルを下に敷き、絞ったタオルで汗の掻いた箇所を上からたたいて
汗をぬきます。帯はほどいた後、結びシワができているのでシワを
のばし、少し干してから、きれいにたたんでおきます。
こうする事によりシーズン中何回もきれいに着ていただけます。
シーズンが終わりましたらゆかたは、必ず洗って下さい。
しっかりとした綿素材でしたらご家庭でも洗えます。
まず下図のようにゆかたを本だたみにたたみ、ネットに入れ
中性洗剤を使い、洗濯機の弱水流にて洗い軽く脱水して陰干し
します。最後にあて布をしアイロンをスチームでかけます。
そしてシワをのばし、また、本だたみにたたみ、しまいます。
カビの原因になるので糊はつけずにしましょう。
クリーニングに出す時は、必ず汗ぬきもお願いして下さい。
ドライクリーニングでは、汗はぬけません。(衣料でも同じ)
そして、のりをしないようにお伝え下さい。
※上記の内容は綿素材を基にしておりますので、もし
特殊素材の場合はお買い求めたお店や当店にお尋ね下さい。
帯は素材により異なりますので、お買い求めたお店や当店に尋ねるか、
商品に記載されている注意事項などを参考にしておしまい下さい。
商品によってはポリエステルの帯でも洗濯するとボアボアに
なってしまい、使う事が出来なくなってしまいます。お気を付け下さい。
下駄は布で軽く汚れを落とし、裏の減り具合などを見てしまいましょう。
もし、直さなくていけない場合は、オフシーズンに直しておきましょう。
鼻緒も同じです。汚れがありましたら軽く布で落とし、形を整えしまい
ましょう。どうしても落ちず目立つ汚れがある場合は、鼻緒を交換
しましょう。色々と鼻緒はあるので楽しいですよ。交換できない
下駄もあるので、当店、専門店にてご相談下さい。
疑問、ご質問、ご相談
ゆかたのたたみ方(本だたみ
文庫(たとう紙)に入れて、しまいます。
お出かけ時のトラブル対処法

食べ物などでゆかたにシミがついたら・・・
  

いざというときの為に外出の時はハンカチを2枚用意して出かけて
下さい。水性の汚れがついた時は、シミの部分の下に乾いたハンカ
チを当て、水で濡らしたもう1枚で上からたたき落とします。油性の
汚れは同じようにたたき落としますがあまり効果がでなくても無理に
こすったりしないで下さい。どちらの汚れを落とす場合でも無理にこ
すったりすると生地を傷めたり、染色がおかしくなる場合があります。
シミの型が残る場合が多いので洗濯又はクリーニングして下さい。

※上記の内容は綿素材を基にしておりますので、もし
特殊素材の場合はお買い求めたお店や当店にお尋ね下さい。

    

胸が苦しくなってきた時は・・・
  

@まずはゆかたと帯の間に親指を入れ、左右に動かし
帯をゆるめます。
A更に帯を下の方に下げると随分楽になります。
それでも苦しい場合は伊達しめの下に指を入れて
ゆるめたり胸ひもを引き出し、結び目をゆるめます。
    

脇のあたりがゆるい時は・・・
  

@まず脇の開いた部分(身八つ口)の中に親指をを入れ
だぶつきを上から下に寄せます。
A次にだぶついた分を左右それぞれ帯の中の胸ひもに
入れ込みます。おはしょりのところのゆるみを下に引っ張って
整えます。帯の上線のあたりのシワも左右の脇に寄せます。
    

裾が下がってきた時は・・・
  

@まず裾の長さを確認して上前をめくり、下前の裾を引き上げて
余った布を腰ひもに挟み込みます。
A次に上前の裾を引き上げて、同様に腰ひもに挟み込みます。
最後に、おはしょりと帯の間に指を入れて横に動かして、
おはしょりにできたシワをのばし整えます。
    

衿のみだれを直すには・・・
  

@まずは後ろのおはしょりを引っ張って、衣紋の抜き位置を整え
ます。こぶし1個分が目安。
A次に脇の左身八つ口から左手を入れて、下前の衿を斜め下の
方向に引き、だぶついた分を胸ひもに入れ込みます。
B更に上前の衿を整えて、だぶついた部分をおはしょりから下に
引きます。最後に、胸元やおはしょりにシワができていないかを
確認しましょう。
    

帯がゆるんできた時は・・・
  

@まず後ろの帯とゆかたの間にてを入れて、どのくらいすき間が
あるか確認し、すき間に合わせ、4つ折りのハンカチやハンディ
タオルなどを入れます。
Aそして、はさんだものが見えていないかを確認し、帯とおはしょ
りを整えるようにします。
    
疑問、ご質問、ご相談
   
▲TOP